お酒が飲めるようになるには?TOP > 飲み会の悩み > 飲み会に誘われないから仲間はずれ

お酒が飲めないと飲み会に誘われない?仲間はずれ?


飲めないと飲み会に誘われない?

下戸の人の悩みって色々とあるようですね。

例えば・・・

お酒が飲めないから飲み会に誘われなくなる

と言うのがあります。

最初は、誘われていたけど飲めないからと言うので知らない間に仲間はずれになってしまった・・・。

こんなケースは決して珍しくはありません。

もちろん、悪意があって誘わないのではなく、あくまでも「あいつ飲めないから可哀そう」となってしまうんでしょうね。

そうはいっても仲間はずれにされるのは面白くはありません。

周りは下戸の人がいることで・・・
飲まない人がいると酔わないのでその場がシラてしまう

素面で話を聞かれてもあまり面白くない

退屈させそうで申し訳ない
このような気持ちにさせてしまいます。

確かに、周りは酔っているのに素面の人と話をしても面白くないのかもしれません。

それに酔ってもいないのにダラダラと酔っ払いの長い話を聞かされるので退屈させる可能性は高いです。

下戸で飲まない人が退屈すれば・・・
・早く帰りたい・・・

・そろそろ終わらないかな・・・
このように思い、それが顔に出てしまいます。

その態度があからさまに出てれば、次からあいつを誘うのは止めようとなってしまうわけです。

なので・・・

飲み会では、話が長くなって帰りたくても我慢すること!!

それと、退屈かもしれませんが、相手に話をさせて楽しませること!!


また、自分も楽しむことが一番大事ですね。

確かに酔っている人のテンションについていけない場合もあると思います。

でも、周りは楽しんで飲んでいるので、それができなければ帰ればいいだけの話ですし、飲み会に誘われなくなっても仕方ないと考えるようにしましょう。

または、飲めない人達を集めて、下戸の会なんて作るのもいかもしれませんね。

あるいは、下戸を克服するのもいいと思います。

お酒が飲めるようになれば、楽しみ方も変わってくるはずですからね。

いずれにせよ、飲み会に誘われないから仲間外れという考え方はやめましょう。


下戸は車で送らなければいけない?

たった2時間で下戸が克服できた方法!

アルコール代謝能力無しの下戸でも
たった2時間で酒豪になった!!
しかも、二日酔いにならないなんて・・・
たった2時間で下戸を克服する方法

なぜ、医者から下戸認定されたにも関わらず、

たった2時間でお酒が飲めるようになったのか?

その秘密を次のページでお伝えしています。

気持ち良く酔いたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

⇒たった2時間で下戸が克服できた方法!