HOME・TOP > 下戸の悩み > バーベキューで楽しめない?

バーベキューで楽しめない?お肉を焼く係にされる?


バーベキューで楽しめない

暖かくなるとバーベキューってやりたくなりますよね。

友達同士が集まってみんなでワイワイやるのが好きと言う方も多いでしょう。

ただ、残念なことにビールなどのアルコールが飲めない人ってバーベキューでは、お肉を焼く係にされて楽しめないと言うことがあるようです。

飲兵衛の人はビール片手に座ってしまい、黙っていれば誰かがお肉を焼いてくれるのでそれを待っている・・・。

中にはそんな図々しい方がいますが、下戸からすれば・・・
何でビール片手にゆっくり座ってんだよ・・・

飲んでばかりいないで焼くのを手伝ってくれよ・・・
このように思ってしまうわけですね。

もちろん、飲兵衛でも仕切る人がいて、積極的に焼いてくれる人もいますが、下戸で飲めない人は面倒なことをやらされる傾向にあります。

3〜4人でバーベキューをやるならいいですが、人が多くなればなるほど焼くのが面倒になります。

ですので、その対策としては・・・
・バーベキューコンロを増やす!

・時間を決めて焼く係を交代する!
などがあります。

大勢なのにバーベキューコンロが1つでは焼くのに時間がかかり過ぎてしまいますので、もう一つコンロを増やすことでスムーズに肉を焼くことができます。

それにバーベキューコンロを増やせば、誰かが焼くことになるので焼く時間も半分に済ませることが可能です。

また、焼く係を前半と後半で時間を決めておくと公平になるのであらかじめ決めておくといいと思います。

あらかじめルールを決めておくと負担も少なくなります。

焼く係の他にも火を起こす仕度や後片付けする係など、前もって決めておきましょう。


下戸だけどビールを飲んでみたい人は?


バーベキューではみんな美味しそうにビールを飲んでいますよね。

しかし、下戸の人は飲みたくてもそれができません。

と言うより、飲むと気分が悪くなったり、吐き気がしてしまいますからね。

ですので、仕方なくコーラなどのジュースを飲むのですが、出来ることならみんなと同じようにビールを飲みたいところでしょう。

では、下戸の人がビールを飲むにはどうすればいいのか?

普通に飲んでしまえば気分が悪くなってしまいます。

実は・・・

アルコールパッチテストで医者から下戸認定されたアルコール代謝能力なしの下戸の人がたった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意が今話題になっています。

この極意を身につけることで飲めるようになると言うから驚きです。

どうすれば下戸を克服できるのか?

その秘密をお伝えしています。