お酒が飲めるようになる方法TOP > 下戸の悩み > 合コンでアルコールが飲めない?

合コンでアルコールが飲めないから恥ずかしい?


合コンでアルコールが飲めない

お酒が全然飲めない人っていますよね。

ちょっと飲んだだけで気分が悪くなったり、頭痛がして体質的に合わないなど。

所謂、下戸なんて言い方をしますが、ちょっとしたことで困ることもあります。

それは何かといえば・・・

合コンでアルコールが飲めないから恥ずかしい!

というものです。

出会いの場で、アルコールが飲めないわけですから、全然楽しくないし、女性からすれば、お酒が飲めない人とは、おつきあいできないと言われるかもしれませんよね。

確かに、普段の生活の中では、問題ないのですが、合コンなどの場ではどうしても損になりがちです。

そうはいっても自分は下戸だから・・・
ムリに飲んでも気分が悪くなってしまうし・・・。

飲まなければ空気が読めないと言われそうだし・・

なんか自分だけ浮いているような・・・
このようにネガティブに考えてしまうわけですね。

お酒が飲めない人は、それだけお金も貯まるわけですが、合コンなどの席では、正直言って全然楽しむことはできません。

それどころか、他の人の引き立て役になってしまう可能性が高くなります。

だからと言って嫌々ながら出かければ今度は誘われなってしまうでしょう。

ですので、合コンで楽しみたいならお酒を飲めるようにしなければいけません。

問題は、どうすれば飲める体質になれるかです。

実は医者からアルコール認定を受けるほどの下戸の人が

たった2時間で酒豪になったある方法があります。

これまでたった一杯のビールを飲んだだけでトイレにこもっていた人が

ビールを2リットル飲んでも大丈夫に!!

それに酔って気持ちいいままに!!
嘘みたいな話があるんですね。

なぜ、下戸だった人がお酒が飲めるようになったのか?

いったいどんな方法を試したらアルコールが大丈夫になるのか?

飲めない人からすると非常に気になるところでしょう。

今回は、そんな秘密をお伝えしています。

これからはビールや焼酎、日本酒にワイン、ウイスキーなどいろんなアルコールを味わえて、合コンも楽しくなることは間違いありません。

お酒が飲めない人は、ぜひ確認してみてください。